〈1⽇2組限定!〉今だから求められるプライベート婚!どんなスタイルも叶えられる「ブレスド バイ・ザ・シー」で最⾼の1⽇を。

With コロナの今、3 密を回避し、安⼼して結婚式を挙げたいですよね。以前よりも、少⼈数での挙式や家族婚を考えるカップルが増えています。

参列者にも配慮しながら、結婚式の夢は叶えたいと思うカップルにオススメなのがブレスド バイ・ザ・シー(オキナワ マリオット リゾート & スパ)。 

 

世界各地にホテルを展開しているマリオットブランドの「オキナワ マリオット リゾート& スパ」内にある同会場。

世界が誇る⾄極のホスピタリティを感じながら、リゾートウエディングも極上ステイも叶う、とっておきの会場です。

ホテルの中にウエディング専⽤フロアがあり、1⽇2組限定の貸切空間でゆったりと過ごせます。

沖縄本島北部に位置し、⼩⾼い丘にある同会場。周辺には、美ら海⽔族館や古宇利島があり、観光やアクティビティも充実。

結婚式も沖縄観光も楽しめるので、ゲストの皆様も⼤満⾜です。

 

1・ブレスド バイ・ザ・シーが選ばれる理由

コロナの中「結婚式を挙げていいの?」「ほかの⼈はどんな結婚式を挙げているんだろう?」と気になる⼈も多いのではないでしょうか。

ブレスト バイ・ザ・シーではコロナ対策をしながら挙式を案内しています。

ここではwith コロナの中で挙式をしたカップルの決め⼿となったところや、体験談を紹介します。

決め⼿となった理由として

「1⽇2組限定のプライベート空間で少⼈数の挙式&パーティができるので、ゲストとゆったり過ごせると思ったから」と、3密を回避してできるように貸切で挙式が叶うことや、「マリオットホテルのブランド⼒とホテルイン型チャペルでゲストの負担が少ないと感じたから」と、格式⾼いホテルできめ細やかなホスピタリティを受けられる挙式をしたいと考えているカップルが多いようです。

 

また、挙式会場からホテルまでの移動がなく、結婚式を楽しんだあと、すぐにホテルの部屋に戻ることができます。

受付、挙式、披露宴、宿泊まで移動に気を使わなくて良いのはホテル挙式の特権です。

 

実際に挙式をした先輩カップルは「チャペルの扉が開いた瞬間の景⾊が本当に綺麗だった」と、⼩⾼い丘に位置するリゾートだからこそ叶う絶景が忘れられない思い出になっているようです。

 

そして、特に先輩カップルやゲストの皆様から⾼評価だったのが料理。

「料理の美味しさはもちろん、沖縄食材がふんだんに使われていたことも、ゲストから好評だった。アレルギーなどの確認もしっかりしてくれて安⼼した」との声も。ホテルならではのサービスと、彩り豊かな料理が特に⼈気です。

「⼦どもメニューも充実していて、年齢に合わせたメニューを選ぶことができた。離乳⾷まであったので驚きました。」と、対応できるメニューが多いのも魅⼒の⼀つ。

ホスピタリティが充実している格式⾼いホテルのウエディング会場を貸切り、贅沢なプライベート婚に。他カップルとのバッティングもなく、時間にもゆとりがあるので、ゲストの皆様も気兼ねなく楽しめます。

おふたりらしさを存分に出せるプライベート婚をしませんか。

 

2・どんな理想も叶えられる多彩なウエディングスタイル

安⼼感だけでなく、「こんな結婚式がしたい!」と思い描いていた理想もしっかりと叶えたいですよね。様々なスタイルのウエディングが叶うのもブレスド バイ・ザ・シーの魅⼒です。  

 

リゾートウエディングのイメージとして真っ先に思い浮かぶのが海の⾒えるチャペルではないでしょうか。

ブレスド バイ・ザ・シーのチャペルは、全⾯ガラス張りで、⽬の前には沖縄らしい綺麗なエメラルドグリーンのグラデーションが続く海と晴れ渡る空が⼀望できます。扉が開いた瞬間、景⾊の綺麗さに息を飲んでしまうという⽅も多くいます。

 

感動的なセレモニーのあとは、おふたりらしさがあふれるおもてなしを。

アットホームな空間でゲストの皆様とゆっくり楽しみたいなら「屋内バンケットパーティ」がオススメ。

チャペルと同じフロアにあるプライベート個室は、館内なので急な⾬や太陽の⽇差しの暑さも⼼配ありません。

開放的なガラス張りで、美しい沖縄の海と⼭を眺めながら⾷事を楽しめます。

 

沖縄の⻘い空の下、外の気持ち良い⾵を感じる「ラナイパーティ」では、沖縄の絶景を⼀望できます。壁や天井がない屋外の空間は⾃由度も⾼く、おふたりもゲストの皆様もリラックスして楽しめます。明るい陽射しが花嫁様のドレスを輝かせ、どこを撮っても絵になる写真を残すことができるのもポイントです。

 

特別な⽇をより美しく彩ることができる「プールサイド」は、ナイトパーティでロマンティックな雰囲気に。夜ならではの演出が幻想的な空間をつくりだし、ゲストの皆様との⼤切な時間を印象的にしてくれます。

 

そして、新たにホテル最上階に新設された「スカイバンケット at ROYAL SUITE」でのスイートルームパーティ。

次の項⽬では、その魅⼒を紹介します。

 

3・ホテル最上階、スイートルームで叶える贅沢ウエディング

ホテルの中で最もグレードの⾼いスイートルーム。

普段なかなか⼊ることのできない、ラグジュアリーな空間でのパーティは、アットホームで贅沢な時間。

広さも249.3 ㎡と通常のスイートルームに⽐べてかなり広い部屋となっていて、スペース全体を多様に使えます。 

 

⼩さなお⼦様が寝てしまったときはベッドルームを、ゲストの皆様とゆっくりとお話をするときはソファースペースを活⽤するなど、ゲストの皆様に配慮しながら楽しめます。

 

最上階から⾒られる景⾊は特別なもの。沖縄の中でもここでしか見ることのできない絶景を楽しみながら、⾃宅にゲストの皆様を招い

ているかのようなリラックスしたパーティが叶います。家族婚や、⼤切な友達をゲストに迎えた少⼈数婚にオススメです。

 

4・沖縄ならではの「酒合わせの儀」で印象に残る思い出を

(※イメージ画像)

 

せっかくのリゾートウエディング。演出でも沖縄ならではのものを取り⼊れたいですよね。そこでオススメなのが「酒合わせの儀」。

⽇本の伝統的な儀式である「⽔合わせの儀」をアレンジし、沖縄スタイルにしたものが「酒合わせの儀」です。

「⽔合わせの儀」はもともと神前式で⾏われていた儀式で、両家の実家で汲んだ⽔を新郎様新婦様が⼀つ盃の上で合わせるものです。

⼆つの⽔は新郎様新婦様を表し、その⽔が合わさることで新しい家族が⽣まれることを意味しています。

 

お酒は沖縄の“泡盛”を使⽤します。

酒合わせの儀は、挙式中・パーティ中のどちらでも実施が可能。儀式で完成したお酒は、基本的にお持ち帰りいただく様になっていますが、希望すればパーティ中にゲストの皆様と⼀緒に飲むこともできます。持ち帰りで嬉しいのは、結婚式後も家族や友⼈を呼んで⼀緒に楽しめること。

結婚式の写真を⾒ながら、みんなでお酒を飲んで振り返るのも、結婚式後の楽しみになりますね。

 

こちらは2021年1⽉以降の結婚式で演出として取り⼊れることが可能です。

結婚式をお考えの⽅はぜひ、酒合わせの儀をしてみてはいかがでしょうか。

 

5・格式あるホテルで、プライベートな贅沢ウエディングを実現

世界ブランドの“マリオット”は、きめ細やかなホスピタリティで、おふたりもゲストの皆様も安⼼して結婚式を迎えられます。

 

ガーデンやスパなどの施設も充実しているので、結婚式以外の時間も充実するのがホテル内式場の魅⼒です。会場によって多彩な雰囲気を演出できるので、どんなウエディングスタイルも叶えることができます。

 

「あれもこれもしたい!」という⼈にも「なにをするか決まらない…」という⼈にも、おふたりにピッタリな提案をしてくれるので、まずは相談してみては。

 

 

メニューを閉じる